人間は生きているだけで活性酸素を作り出しています。
活性酸素には、外からやってくる細菌やウイルスをやっつけて身体を守る働きがありますが、これは善玉活性酸素とだけのもの。
悪玉活性酸素と呼ばれる、いわば“ワルモノ”の活性酸素は、必要な細胞や健康な細胞まで壊してしまうというやっかいもの。

水素を体内に取り入れることで、この悪玉活性酸素を無害化することができるのです。

では、悪玉活性酸素を排除できると、具体的にどんな変化が現れるのでしょうか?

実感率が高いのは便秘解消

水素水を飲み始めて、はじめに感じる人が多い体調の変化が「便通の改善」です。
便秘に悩むのはとくに女性が多いと思いますが、そもそも便秘はなぜおこるのでしょう。

水分や食物繊維の不足が原因というのは一般的ですね。
便が出なくなったら、水をよく飲む、繊維質の食べ物をよく食べる、などを意識する人は多いはず。

便通を気にする

女性に多くみられる理由としては、女性と男性では身体の構造が違うから。
女性には子宮があるので腸を圧迫しやすくなっています。

そして腸のぜん動運動を妨げてしまって、便秘を起こしやすくなっているのです。
また、排卵後や妊娠中に分泌される黄体ホルモンは腸のぜん動運動を抑えてしまう働きがあり、生理前になると便秘がちになるのはこのためなんですね。

さまざまな原因によって引き起こされる便秘ですが、一番の原因は悪玉活性酸素。
腸内の活性酸素が増えると、腸の動きが低下して便の排出が滞ります。
さらに、活性酸素が増加することで腸がむくんで宿便が溜まりやすくなり、便秘を悪化させてしまうのです。

ですから、水素水を飲むことで悪玉活性酸素を減らしていけるので、便秘の解消につながると考えられます。
便秘が解消した、宿便を減らしていくことで体重が落ちたという実感が、もっとも分かりやすい水素水の効果と言えるでしょう。

水素でアンチエイジング

 

美しい女性

水素がもつ“抗酸化作用=悪玉活性酸素の無力化”によって、アンチエイジングも期待できます。

体内で悪玉活性酸素が増え続けると、人間の生命活動を担っているミトコンドリアという器官がダメージを受けてしまいます。
ミトコンドリアはすべての細胞の中に存在していて、細胞を代謝し、新たな細胞を生み出しているのです。

ミトコンドリアは酸素と糖分をもとにエネルギーを作り出していますが、そのときにも活性酸素が発生しています。
そこで悪玉活性酸素が増えてミトコンドリア自身を傷つけてしまうと、代謝能力やエネルギーが減少。

肌細胞のターンオーバーが乱れるとシミやシワができやすくなりますし、脂肪の代謝が鈍くなると太りやすくなってしまいます。

ですから、水素水を飲んで若返り!というキャッチコピーはあながちウソではないのです。
水素を摂取することですぐに肌年齢が若くなる、ということではありませんが、悪玉活性酸素を溜めないことでミトコンドリアを活性化し、新陳代謝がスムーズになり、肉体にとって好影響が出るということですね。

 

こわい病気も予防できる

 

増加した悪玉活性酸素は、さまざまな病気の原因に。

日本人では死亡率No.1の癌をはじめ、
脳梗塞や心筋梗塞、糖尿病などの原因のひとつとして、活性酸素の存在が問題視されています。

健康管理をしよう

1、癌

癌はもともと人間の身体に存在している細胞ですが、病気を発症しないのは癌の抑制遺伝子が機能しているから。
しかし悪玉活性酸素が抑制遺伝子を攻撃してしまうと、抑えられていた癌細胞が活性化して増殖。癌を発症してしまうのです。
癌抑制遺伝子がダメージを受けてもDNA修復遺伝子が助けてくれますが、この修復遺伝子まで傷つけられてしまうと癌細胞はたちまち増加して病状が進行していきます。

2、心筋梗塞・脳梗塞

コレステロールの摂取過多によって起こる動脈硬化は、心筋梗塞や脳梗塞の原因。
細胞内で増えすぎたコレステロールは、血管細胞のすきまから血管内膜に入り込んでいきます。
内膜にいるコレステロールは活性酸素によって変質して、血管内の清掃担当であるマクロファージに取り込まれます。マクロファージは変性コレステロールをどんどん取り込んで肥大化。限界まで膨れ上がったマクロファージは死滅して、飛沫細胞に変化します。増えすぎた飛沫細胞が血管内膜を持ちあげてしまい、血管が狭くなるのです。
しかも、変性コレステロールや飛沫細胞は血管壁にたまっていくので、血管の弾力性が低下し固くなってしまいます。
固く、狭くなった血管になると血栓がつまりやすくなり、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしてしまうのです。

 

まとめ

悪玉活性酸素が増えることは人間の身体にとってデメリットばかり。
水素を体内に取り込むことで効率的に活性酸素を排除することは、健康な細胞の代謝を助けることになり、老化や病気の予防につながるのです。
水素水を飲む習慣が、健康な未来をサポートしていってくれるでしょう。